ソウル通信

ソウルに来てます。
ソウルは、街の感触が大阪に似ている気がします。
観光客が沢山繰り出している所は苦手なので、今日は広蔵市場の麻の卸売りのお店に行って、大満足しました。
仁寺洞の麻小物を商うおばさんの買おうとしてる布を誉めたら、譲ってあげると言ってもらったり。
全くコトバが通じないのに通じたように感じます。
私の決めていた素朴な黄色の麻の上に、おばさんが持っていた生成色の麻を置いた瞬間、最初からそう決まっていたかのように、ぴったり馴染んでました。
ありがとう。
この国の人は、無愛想に見えて優しい。
一昔前の近所のおじさんおばさんのようです。
[PR]
by utsuwa-utatane | 2011-05-31 18:53