HARUGOTO

昨日、道の駅で買ったサニーレタスを洗っていたら、葉の中から桜の花びらが。

山際の畑の近くには大きな桜の木があって。
農家の人は、風に吹かれ舞う花びらを浴びながら収穫している。
そんな情景が目に浮かび、幸せな気分になりました。

b0228495_20015771.jpg

日曜日、八尾の山本の玉串川沿いの桜の季節にあわせたイベント「HARUGOTO」に行ってきました。
「春ごとに自分の町が好きになる」がコンセプトのこのイベント。
k-shipさんたちが主催されています。

k-shipさんから河内山本駅近くの会場まで、川沿いにずっと桜並木が続きます。
満開の桜が、風に揺れてそれはそれはうつくしい。
うっとりしてしまいます。


会場ではゆうじゅさんが看板表札屋をされてました。
もちろん、これは描いてもらわないと。
まず板を選んで、どんな風に書いてほしいか思いを伝えます。
ゆうじゅさんの前に座って描いてるのをみせてもらうのですが、占いをしてもらうとか、人生相談とか、なような配置。

b0228495_20021042.jpg
これが結構愉しい。
まいにちの暮らしの中で制作を続ける話になって、とても楽しく過ごしてしまいました。
次に出展するときは、この看板でまいります。(うれし)

そのあと、Potagerさんまでぶらぶら移動。
すっかり元気になられたふかおさんとゆっくりお話。

いいイチニチでした。
雨が降ったりやんだりしましたが、それもまたよし。

雨の日のさくらはうすき花びらを傘に置き地に置き記憶にも置く
尾崎 左永子


この続きはまた明日。


[PR]
by utsuwa-utatane | 2014-04-09 20:53